2005年09月05日
初エントリーしました。  DOG☆STAR http://www.dogstar1.net/

本日午前中,テンとまったり過ごした。

初添い寝も出来たぁ♪ 途中で顔を蹴られたり,ペロペロ舐められたりしながらも,一緒にゴーゴー眠った。 あったかかったなぁ・・・

撃沈さえなければ・・・   とっっってもよい子。
かん | 15:57 | コメント(0) | かん

2005年08月18日
夏みかんをいただいた。
本当に昔懐かしい味だった。すっぱっっ

 デコポンやらぽんかんやら外国のオレンジやら,みかんはとても甘くなりましたよね。その甘いみかんに比べたら,「甘夏」と言われても,かなりすっぱい。好みに差はあるだうろけど,このままじゃ,ちょっとすっぱくて・・・

 で,考えた。
考えながら,とりあえず,せっせと皮をむいた。どんぶり一杯になった。漠然と考えながら,とりあえず甘くしよう!と思い蜂蜜を混ぜた。水分がじわ〜っと出てきた。うーーーん,まだすっぱいので砂糖を加えて混ぜた。うーん,甘いけどすっぱい・・・ しばらくして,益々水分がじわ〜っと出てきたところで思いついた!

 寒天で固めてゼリーを作ろう♪

 いゃ〜,旨かったぁ♪ どんぶり一杯のフルーツゼリーで,しかもミカン90%くらいの濃厚なつぶつぶゼリーなんて,いきなりゴージャスなゼリーが出来上がった。
 食べる時もどんぶりから・・・ って,ちょっとそれはお行儀が悪いので,小皿に盛りつけた。昼夜翌朝のデザートにもりもり食べたぁ♪

いやぁ〜,こりゃ旨いわん♪  甘夏最高ー!!
かん | 13:30 | コメント(0) | かん

2005年08月11日
今朝,都合により短い時間だったけど,テンは私の腕の中で眠ってくれた。勿論自発的ではないのだけど,配線のごちゃごちゃしているところで,寝ぼけてからまっているテンを抱き上げて,そのまましばしテレビを見ていたら,腕の中で腹天状態で『す〜ぴ〜す〜ぴ〜』と眠りはじめた。あ〜・・・ このままで居たいと思ったけど,遅刻するから残念だけどサークルの中へ,ポイっと寝かせて,『?』状態のテンにバイバイした。

 毎日,仕事から帰宅して靴下を脱ぐと『待ってまちた!』とばかりに足を丁寧に舐めはじめる。ちなみに先住犬は私の足はあまり舐めなかった。近頃特に,アツアツムレムレ状態のきっとぷんぷん一番臭っているだう状態を,丁寧に指一本づつぺろ〜んぺろ〜ん♪ 時々,カツカツぶつかる歯はなんともゾクゾクと涼しい気分にさせる。(ガルガルって噛まないと思ってるけどさ) いつまで舐めてくれるんだろ・・・ 期間限定かな?
かん | 10:39 | コメント(0) | かん

2005年08月09日
お腹すいたぁ〜

バナナだけじゃ,ダメかぁ・・・
かん | 10:54 | コメント(2) | かん

2005年08月01日
せんせい♪こんにちわ。

「子犬 威嚇」で検索していたら,あるサイトで普通2.3ヶ月では威嚇はしないと書かれていました。 ホント? テリアだからなぁと思っていましたが。
うちのテン。
うちに来て,初ごはんの時に既に「ガウガウ」言いました。
TVでムツゴロウさんも言ってましたし,先住犬でも実践していたので,私は食事中に手を出しても噛まない教育をしようと思い,手のひらでゴハンを与え,ガチャガチャ動くのもあって器を手で持って与えました。そしたら,「ウーーーっガウガウっ」と器を持った私に手に威嚇しました。
まだ,生後50日の事です。

以来,夢中になってる事を止めようとしたり,耳掃除のような嫌なことすると「ガウガウ」言います。まだ三ヶ月未満児です。

とても可愛く天使のような・・・  強者でした。  

それから,家に来て何日もしないうちに トイレで用足しした後,バッバッっと後ろ足で蹴っています。マーキングの行動の一種ですよね?先住犬や親戚の犬は,オトナになってもしばらくはそんな事しませんでした。

服従姿勢は,しません!
「ガウガウ」言った時に,かなり叱りますが,「ごめんなさい」とお腹を出した事はまだありません。 眠いときや遊びではゴロゴロしてお腹を触ることは出来ます。叱った時に,無理にお腹を出させると,一層「ガウガウ」激しく威嚇します。興奮すると回りが見えなくなるみたいです。

せんせい♪ 持って生まれた性格でも治りますかね? 手強いでしょうけど。

【テン君】
 土日に犬社会デビューの第一歩を踏み出た。まずは,ご近所のビッグなワンとミニチュアなワンにご対面♪ 彼らは先住犬のお友達でとても友好的なワン♪。テンは私が抱っこしたりバスケットに入った状態で,ご対面した。 「ガウガウ」いうてもなく好調な出だしだった。 そして,夕方,親戚の家に連れて行き,ワンニャンとご対面した。 (面々紹介,ヨーキー♂ シーズー♂ MIX猫二匹♀) みんな慎重にご対面した。クンクンペロペロ挨拶出来たが,みんなオジさんオバさんなので,「うるさいのが来たな」という感じ。唯一,猫♀1歳が興味をもって接してくれた。
テンは,尻尾を下向き振りながら,そ〜と兄ワン達に近づいていった。兄ワン達は「子供の相手は勘弁してくれ」と,離れていく。それでも,近づいていく・・・ に逃げ腰ならがらも兄ワンは,時々様子を見に来てくれた。 それぞれに1回づつ,近づきすぎて兄ワンに「バゥ」と言われテンはひるんだ。 初対面で慣れてないし仕方がないないね。

かんは,思った・・・
私なりの一生懸命な叱り方(人にはお見せできません)よりも,先輩ワンコの軽め「バゥ」の一言のほうが効果絶大じゃん・・・  もっとパタパタ遊んでもらって,カミカミして加減を覚えて,先輩ワンに「ガウっ」と言われ・・・ 社会勉強して,テン君,よい子になろうじぇ〜
かん | 10:45 | コメント(0) | かん

2005年07月28日
日に日に変化(成長)するテン。

「コラ」が効いていた頃がなつかしい・・・ って何日も経ってないぞ!
そう「コラ」が効かなくなってきた。そして,ワンワン・・・ クィンクィン・・・ ピーピー・・・ と遊べ!とかメシ!とかサークルから出せ!とか言い始めて,うるさい。(遠慮無く申し上げます) はい!うるさいんです。

 「コラ」と声で効かないので,ついつい手が出ます。勿論加減してますよ。
鼻先を握り締めてみたり,パチンとしてみたりするのだけど,それもイマイチ効きめがなくなってきました。その時だけ! 後は,「へへ〜ん,ボクちゃん知らないもんねぇ」って悪ガキに変身する。反抗期なんですかね?

 サークルから出れば,「う〜れち〜♪」と視界に入るモノがおもちゃ状態。我が家は線が多く横断しています。オフィスならば,上げ底したいところです。 その線をカミカミ。新聞雑誌をカミカミ。敷物をカミカミ。隅っこ隙間にゴソゴソ。ゴミ箱をガリガリ。 分かってはいるけど,実に忙しい。血統なんだろうな。血が騒ぐ!のだろうな。お子ちゃま時代は暴れん坊将軍だと理解はしてるよ!! うーん,一日も早くオトナになってくれ!

 トイレも昨夜初めて失敗した。サークル内ならトイレシートからはみ出しても良しとしようと思うけど,リビングの敷物に「ち〜」だとさ。 部屋の何処に居ても水を飲みにサークルに戻れるのに,何故トイレに行けない? 確かにトイレ教育しなくてもトイレシートにしてたから,良い子と思っていたんだけど,出来たのは偶然だったのかぁぁぁ? ガーーーン

 かんの手は生傷が絶えません! 加減を覚えてください!!

かわいいよ。子供だし,わかってるけどさ・・・    落ち着かない。 

それから,昨夜,トイレ破壊ついでにブツを身に付けるもんだから,かなり本犬臭いので,足とお腹と尻回りをシャワーで洗った。部分的だけど,初シャワー!
 
これまた,洗いにくい。 仕方がないよね。初シャワーだもん。
シャワーに興味は持たずに,お風呂場に興味モリモリ! がさがさごそごそ動く。それでもなんとか洗って,タオルで拭き拭き。 これがーーー  ガウガウの始まりとなった。
「コラーー!!」『ガウガウ』「コラーー!!」『ガウガウ』・・・ 前途多難だ。いずれ床屋さんに行くでしょう。お願いだから,トリマーさんに噛みつかないでね。 「次回から来ないでください」って言われないように頑張ろうね。
かん | 11:55 | コメント(0) | かん

ここのところ,毎日朝昼晩って叱りっぱなしかもしれない。
しかも,口先だけの「コラ」では,まだまだ効果無しなので。
気合いを入れて,低い声で「コラ」を言わないと。『へっ,ボクちゃん知らないもんねぇ〜』なんて顔をされてしまう。
数日前に,えぐれるほど,へこませたはずなのに,また少しづつガルガルが出てきた。

土曜日
耳掃除をはじめたら,ガルガルガル・・・ ガぶっっっ  
痛っっっっっっ。
  
はぁ・・・  かんちゃん,撃沈  

結局,ゲンが耳掃除の続きをした。
なんだかなぁ・・・ 押さえる手の力加減で舐められるのかなぁ。ガバっとつかめるゲンの手だと,おとなしく耳掃除をされるテンなのに,私が耳掃除をはじめるとガブっと来る。なんで,本気で噛むかなぁ?子供だから?

本気なんだよね。本気!

私も凹むんですよ。君も叱られれば凹むだろうけどさ。凹む度合いはオトナのほうが深いのよぉ。
叱ってホローすれば,頭が出てきて,凹ませてホローすれば・・・

おーーーい。早くオトナの対応取得,お願いしますぅ!
かん | 11:51 | コメント(2) | かん

2005年07月13日
私が子供の頃はワン達は,外飼いで雑種が多かった。
たまに,室内犬でキレイなワンを見る機会があると,すごーい!と感動した。
でも,子供の頃の私は犬が恐くて・・・ 逃げていた。 田舎だったし放浪犬も多かったし。

さて,そんな外飼いのワンコさんたち。
たぶん私は親から聞いたのだろう。「餌食べてる時と寝てる時は,噛みつかれるから手を出すな」と教わった。そうかぁ。犬は噛みつく動物なんだぁ。そして犬はみんな番犬なんだと思った。(何故か)
 その考えにテンを当てはめれば,特に問題児ではない。食事中に手を出す私が悪いのだ。そして,ガウガウ言う事は将来頼もしい番犬になりそうじゃないですか! って事で何の問題無い当たり前のワンコと言えるのではないだろうか。

しかし,今日のワンコさんたち。
人間のパートナーとして,かなり密接したポジションでお暮らしになっているワンがきっと多いことでしょう。いやいや,おそらく殆どのワンコたちは,家族同然(以上)に一緒に暮らしているのではないかな? そうなると,ガウガウ言うのは困りもの!子供やお客様に噛みついて怪我でもさせたら大変だ! おとなしく飼い主に従順で子供やお客様にも友好的♪ これが今日のワンの理想だろう。

「昨日の常識は明日の非常識」
 先日,某セミナーで耳にした言葉をパクリました。

私が,なにを言いたいかと言えば,食事中は手を出さない。ある程度ガウガウ言うのは犬だから当たり前!と解釈すりば,テンは問題児ではなく可愛いワンコということだ。

しかし,そうは,問屋が卸さない!!!!  黙れテン! 仲良くやっていこうじゃないですか!


かんちゃんは,ちぃっと,ボヤキを論じてみました。  すまん。
かん | 14:47 | コメント(0) | かん

2005年07月12日
ウエスティで検索していたら,あるHPに『短気なボクを理解してくれる、犬生活のベテランという方なら尊敬できそう』と書かれていた。それって一体どんな飼い主だぁ?
短気なボクをどう扱うのさ???
「まぁまぁ」と大らかに見守る飼い主?それとも「コラーっ,ダメ!!」とビシバシ叱る飼い主?

おおよそ,8年前を思い出してみよう・・・
先住犬(シーズー)が我が家に来た頃,大きな悩みはトレイ教育だったな。テンは今のところトイレは良しとして,先住犬はその血統から,穏和で友好的平和主義犬だった。そんな穏やかな犬でも,歯が痒くていろいろな物に噛みついて破壊しまくったなぁ。テンはこれからだね。
ガウガウは言わなかったと思うけど・・・ 言ってたのかなぁ・・・

なんか,忘れちゃうね。 都合の悪い想い出は

穏やかな先住犬。愛しい天使♪
そんな彼との生活も最初の2.3ヶ月は,「もう嫌だ」とか「こんなのが一生続くのか?」なんて不安になった事も有ったなぁ。お手やお座り教育も,じっくりやろう毎日の積み重ねだ!と思ってたけど,結局はゲンがビシッと言ったら5分でマスターしたんだったなぁ。

さて,テン君は,いかがなものかなぁ???

犬種も違うけど,個性の違いもあるだろう。 先住犬のように・・・ なんて事は無理だ。
先住犬は先住犬。テンはテン!

新たなテンとの生活が始まったばかりだ! 
白い天使が悪魔にならないように,ファイト!ファイト!


で,ガウガウにはどう対処すれば? 叱るとエスカレートするぞぉ。 ガルルルルルル

両耳たった写真は,まだ撮れない。躍動感ある写真しか今は撮れない。
かん | 16:08 | コメント(0) | かん