d7af7ce20c2a736a81beb9a5e132967a.jpg

キャスターのテンでち
臨時ニュースをお伝えしまち!

昨晩,かんぼぅが夕飯の準備をして,とちゃの帰りを待つ間,足が寒いとファンヒーターを付けたところ,今までに嗅いだ事のないような悪臭が発生した模様でち。
 かんぼぅは「えっ 何? 何故?」と,最初はこの悪臭の放たれた理由がわからず,しばし固まり,視線だけ,ソファの上でまったりしていた息子のテン♂2歳弱に向けると,彼もまたムックリと立ち上がり,首と鼻を伸ばして,ふんがふんがと回りの悪臭の根源を探していまちた。
 そして,平静をとりもどしたかんぼぅは,ファンヒーターが悪臭の原因であることに気付いて,即座にスイッチをOFFにしちて,このままでは凍えてちまう!と判断ち,原因の究明にとりかかったところ,ファンヒーターの吹き出し口がテカテカしていることを発見ち,テッシュペーパーで拭いてみると,ヒーターのススの焦茶色の他に黄色い液体が付着している事がわかりまちた。
 その後,吹き出し口のジャバラを念入りにお掃除ち,無事にファンヒーターは復旧ちたもようでち。
 
 尚,黄色い液体の正体は不明でち。

キャスター テンがお届けしまちた。