2006年03月06日
大きな公園まで車に乗って高速に乗って散歩に出掛けた。
前回忘れた延長リードとボールを今回は忘れずに持っていった。
あとお水とタオルとおやつと…

天気が良かったので,広い公園にもパラパラと人が見えた。
シートを広げてごろ寝してる人。
バドミントンで遊ぶカップル。
池の鯉とガーガーさん(鳥)とおたわむれする親子。
みんな,それぞれおくつろぎのご様子でした。
一番多かったのは犬連れの人々。
ところどころに犬だまりが出来ていて,時折ワンワンと元気な声がした。

それでは,テン君! 公園に突入しよう♪
車から降りて,公園に一歩入った瞬間から,まず第一声が始まった。
  わんわんわんわんわんわんわんわんわんわん
左から右へ見渡しながら,ところどころでおくつろぎの皆さんに
向かってご挨拶?
それから,散歩してる人,散歩してる犬,行き交う人に向かって
ずーーーーっと, 
  わんわんわん わんわんわん わんわんわん
と,やかましく挨拶しまくった。

私は「テン君〜いい子〜」と呼びかけてテンの気を引きながら
歩いてみたが,テンはずーっと周囲の様子に夢中で
  わんわんわんわんわんわんわんわんわんわんわん
と言い続けてた。

おぃおぃ (滝汗)

大きな公園はスポーツもできる広い芝生があり
そこで,ゲートボールか何かの大会があったようで,
最後の表彰式のような事をしている最中だった。
沢山の人が居た。
その芝生の周囲に遊歩道があり犬連れの人が沢山散歩していた。
またもや,群衆と散歩犬に向かって
  わんわんわんわんわんわんわん
なんだ?なんだ?とこちらを見る人もしばしばしば…

以前,その公園でテンと暮らし始めてから初めてオトナのウエスに
出会った。今回も会えるかと私は期待していた。

興奮さめやらないテンと,せっかく持参したのだから
延長リードでボール遊びすることにした。
「テ〜ン君,ボールだよぉ〜」 ポイ バタバタ ポイ パタパタ…
途中で近くを通る散歩犬に
わんわん言いながら数回遊んだが,テンの気分はボール以外に向いていた。
 ちぇっ,せっかく持って着たのにぃぃ

そこへ,3ワン連れの人が近づいてきた。
ほぉ〜〜〜ブラボーー!! 2ウエス1ゴールデン♪

うわ〜♪ ウエスちゃんだぁ〜〜〜

私は大いに喜んだ。
遠目で見るとその3ワンの姿は,大中小!
近づくにつれその風貌がはっきり見えた来た。

ビッグだ〜♪ そして小っさ〜♪
ウエスのひとりは3歳♂で,荒々しく逞しい風貌でかなりデカい。
もうひとりは,テンより小柄で5ヶ月♂だけど,何故か逞しい感じ。
飼い主さんいわく「そろそろ床屋にださないといけないんだけど…」
このふたりの迫力にそれまで,強気でわんわん言っていたテンは
タジタジ… 後退り気味。

「何キロくらいあるんですか?」
「んーー,10キロちょい 11キロはないかなぁ」
「やはり,ガウガウですか?」
「そうですね。何をしでがすか分からない犬種ですよね。
 そういう意味では面白いですよ。ゴールデンは大体検討つく
 けど,こいつらは,何するか予測できない。
 ここの公園の池に飛び込んだ事もあるんですよ」
「えーーーーっ」
「2匹で喧嘩もするし。ゴルーデンは負けてますよね。」

ん・・・ みんな同じガウガウ犬って事かぁ!

背中の毛がバリバリだった。床屋さんで抜いてるらしい。
うちのガウガウ息子テンがカラ元気のもやしっ子に見えた。
「かわいい見た目で飼うと大変ですよね…」といいながら。
この人は2ウエス目を飼っているわけだよねぇ。

このウエス達とお別れをした後,お池で鯉を見てガーガーさんに
じりじり近づいて,熱い目線を送り,周囲の人々に
わんわんわんわんと怒鳴りまくって,帰路につきました。

おつかれさ〜ん。

★プラスα
今日のお昼は大事件は無かったが,ボールペンが1本落ちていた。
どこから出てきたかは不明です。
ごろんと横になった私の上に登りくつろぐテンをランチタイムアウトで
ごそごそ下ろしたら, ガーガー文句を言われまちた。
文句はやめでくれ!
かん | 13:45 | コメント(4) | テン